コンセプト

すべてのお客様を“喜ばせる”ために・・・

「お客様のほしがるものを提供するのではなく、喜ぶものを提供するために・・・」、技術の進化に伴い商品やサービスとそれらを取り巻く環境はより複雑になっています。
開発者や仕入れ部門の思いをしっかりと受け止めながら、お客様のコンテクストを読み取り“コンシェルジュ”としての役割を果たす。営業部門の役割はより高度に・複雑に・そして重要になっています。
ミールソリューションズは“わたくしたちのお客様が、そのすべてのお客様を喜ばせるために”をコンセプトにして、様々なソリューションをお客様に提供しています。

ドキュメントへのこだわり

お客様への「バリューの提供」において、よりわかりやすく確実に売り手の思いを伝えるために、ドキュメントの役割は重要性を増しています。
顧客や地域の特性を盛り込んだ、個店ごとに異なるドキュメントを、プロ仕様で迅速に提供するために本部の思いと現場のナレッジを活用したドキュメントが求められています。
ミールソリューションズは、独自で開発しているWebドキュメントシステムを中心に、個々のお客様へドキュメントソリューションを提供します。

フードソリューションからミールソリューションへ

カスタマーバリューの提供において、提供したソリューションをご利用いただくお客様が、よりすばやく・簡単に・最大限の効果をあげるために、プロダクトアウトの考えである「食材の提供」から、エンドユーザーの利用シーンを考えて商品・サービスを組み合わせて提供する「食事の提供」への転換が大きなキーとなります。
ミールソリューションズは、“食材”を提供するのではなく“食事”にして提供することをめざしてお客様にトータルなサービスを提供するとともに、お客様がそのお客様にミールソリューションを提供するお手伝いをします。