顧客向け個別価格表を、素早く正確に作成価格表作成ソリューション

  • 価格表作成
  • 印刷

課題

価格が同じ商品でも、地域や店舗ごとに取決めた掛け率で卸したり、一定の利益を乗せて販売する場合など、様々な価格が存在しています。この為、卸価格や販売価格を使った価格表やプライスカード・POP等のツールは価格の誤りが無いよう慎重に作成する必要があります。一方で価格変更が発生した場合には迅速に新価格でのツール作成に対応することが求められます。
課題イメージ
  • 価格の表記ミスをなくしたい
  • ツールを迅速に作成したい
  • 取決めた価格を元に様々なツールを作成したい
  • 地域や店舗ごとに異なる複雑な価格体系を管理したい

解決策

解決イメージ

ソリューションのご提案

システムに登録した価格データに対して卸掛け率や利益率を設定すると商品の卸価格や売価価格を計算し、その結果を価格表やプライスカード等のツールに反映させることができます。例えば販社が取引先の店舗ごとに卸掛け率を設定して卸価格表を作成したり、店舗が利益率を設定してプライスカードを作成することができます。掛け率や利益率はシステム上で販社や店舗ごとに管理することができ、利用者の権限に応じて閲覧範囲を制限します。また商品価格や掛け率・利益率のデータはセキュリティが確保されたサーバー上で管理されています。

  • 掛け率や利益率を設定するとシステムで計算し、結果をツールに自動反映します
  • 掛け率や利益率の設定はブランドごと・商品ごとに設定することができます
  • ご導入ユーザ様独自の価格計算ロジックを組み込む事も可能です
ソリューションイメージ

想定効果

  • お客様個別価格表の作成時間短縮
  • 価格計算ミスのない正確な価格表の作成
  • デザイン性の高い価格表の作成

このような企業様におすすめです

  • 代理店が多く価格体系が異なる
  • 価格を使用したツールを数多く作成している
  • 価格に関するツールの表記ミスが多い
  • 品目数が多い

導入事例

製造業 A社様 卸価格表の作成

導入前の課題
取引先に提供する価格表をエクセルで作成していたので、意図しない所で計算式を書き換えてしまい誤った価格表を作成してしまう事がありました。
また取引先ごとに価格ロジックが異なる為、新商品発売前は作成業務負荷が大きく時間がかかっていました。
導入後の効果
価格はシステムが自動計算してくれるため、手間がかかっていた計算作業から解放されるのと同時に、正確な価格表が効率的に作成可能になり、取引先に提出するまでの期間が短縮されました。

導入ソリューション:ソリューション名

お問い合わせ

ページ
TOPへ